すべてのカテゴリ
EN

塗料保護フィルムとは何ですか?

日付:2019-12-17


今日の現代の自動車用塗料保護フィルムは、ベトナム戦争にまでさかのぼる軍事用途向けに最初に開発されたことをご存知ですか?

1960年代、米国国防総省は、ヘリコプターのローターブレードやその他の敏感な軍事機器が破片や飛散弾によって損傷するという問題を経験していました。

これにより、彼らは3M社に連絡して、透明で軽量な保護層を開発するようになりました。

彼らの解決策は、塗料保護フィルム(または一般にヘリコプターテープと呼ばれる)を開発することでした。 その最初のアプリケーションは商用であったため、実際には「きらめく」ことを目的としていませんでした。 実際、最初のバージョンは信じられないほど鈍く、曇った透明な光沢がありました。 しかし、彼らはそれが適用された場所を保護するという並外れた仕事をしました。


今日の自動車用PPFは、新車または中古車の塗装面のトップコートに塗布される高品質の熱可塑性ウレタンフィルムに進化しました。 さまざまな厚さレベルで、複数の色または光学的にクリアなバージョンで利用できます。

ウレタンクリアフィルムは、酸性汚染物質や腐食に対する耐性が高く、虫の飛び散り、鳥の糞、鉱物の堆積物、酸性雨などに対する保護を提供します。 ユニークな素材は、太陽や紫外線への過度の露出による酸化を減らすのにも役立ちます。

PPFの最上層は、エラストマーポリマー物質で構成されており、延伸または塗布された後、材料が自然な形状を維持するのに役立ちます。 この機能により、PPFは、軽い引っかき傷が発生したときに「自己修復」することができます。